短縮形は避けるべき? (中級 ★★☆)

Be動詞や助動詞のことですが、日記や気楽なメールなどインフォーマルな文章では
短縮して構いませんが、それ以外では、短縮しないのが無難です。
仕事でも、カジュアルなメール以外は気を付けた方がよいでしょう。
アカデミックな文章では、短縮は避けてください。

isn't → is not
wasn't → was not
can't → cannot
couldn't → could not
haven't → have not
I'm → I am
I've → I have
It's → It is

などなど。

短縮形に慣れていると、いつでも短縮形で良いと思ってしまいがちですが、
「使い分け」が必要です。

 

→ 英文添削 無料トライアル
→ お手軽!英 語de日記 ライトコース 6ヶ月10,500円