meet と meet with (中級 ★★☆)

メールで、

It was a great pleasure to meet you.
(「お会いできてよかったです」)

と書くことが度々あります。

これは仕事で会った人にも使える丁寧な表現です。


手(パー) この時の meet you は「初めて会った(会う)」という意味で、初対面の後に使う表現です。
つまり、2回目にその人と会う場合、「meet you」は使えないのです。

「It was a great pleasure to meet you.」 が当たり前のように口から出てくる方も
改めてそう言われると、「?」 と思われるかもしれません。


手(パー) 誰かと初対面でなく会う場合は何か目的があるわけで、その場合は、meet ではなく meet with を使います。meet with は「アポを取って会う」というニュアンスです。

 

例: I will meet with my lawyer to discuss this issue tomorrow.
      明日この件を話し合うために弁護士と会う予定です

例: We would like to meet with you to discuss the next sales promotion plan.
      次の販促プランについて協議したいので、是非お会いしたいのですが
 

It was a great pleasure to meet you. と冒頭で書いたメールで
最後に「またお会いするのを楽しみにしています」と結ぶこともよくあるケースですが、
その際は

I look forward to seeing you again.  または
I look forward to meeting with you again.

と書きます。meet の場合は with を忘れずに!

 

→ 英文添削 無料トライアル
→ お手軽!英 語de日記 ライトコース 6ヶ月10,500円