文頭の but は NG (★★☆ 中級)

but を文頭に持ってくるのは、bad form (悪い書き方)です。

文法的に間違っているわけではありませんが、ネイティブの先生によれば、会話では、but を文頭に持ってくることは多々あるけど、書き言葉ではNGだそうです。

といわれても、ネイティブでない私たちは、感覚的には分かりませんよね。こういうのは、ひとつひとつ使いながら覚えるしかありません。

じゃあどうするか?

方法は2つあります。

1.前の文章とつなげて、but を文頭ではなく真ん中に置く
2.but の替わりに howeverを使う。however は、文頭OKなのです。

2の注意ポイントは、however の後にはカンマ(,)が必要なことです。
勿論、前の分とつなげて使ってもOK。その際、however の前後にカンマが必要です。

EXAMPLE

がく〜(落胆した顔)BAD:
I went to my favorite sushi restaurant. But Chutoro was sold out.

わーい(嬉しい顔)GOOD 1:
I went to my favorite sushi restaurant, but Chutoro was sold out.

わーい(嬉しい顔)GOOD 2:
I went to my favorite sushi restaurant. However, Chutoro was sold out.

わーい(嬉しい顔)GOOD 3:
I went to my favorite sushi restaurant, however, Chutoro was sold out.

訳:なじみのお寿司屋さんに行った。なのに、中トロが売り切れてた
※中トロ、大トロなどは英語化しているようです

これは本当によくある間違いです。注意しましょう!