金額の表示方法(★★☆ 中級)

手(パー) 文中に円やドルの金額を書く時は、通貨記号と数字を使いましょう。

誤: We remitted 3,000 dollars to your account on August 5.
正: We remitted $3,000 to your account on August 5. 
   (我々は8月5日に3,000ドルを貴社口座に振り込みました)

誤:  You need a special device, which costs ten thousand yen.
正: You need a special device, which costs ¥10,000.
   (特別な装置が必要で、1万円掛かります)

手(パー) 読む時は、three thousand dollars、ten thousand yen といった読み方になりますが、文中で書く場合は、上記「正」の書き方が通常です。

ドルをUSドル、オーストラリアドルなど明確にしたい場合は、$マークの部分をUS$、A$にします。

 

→ 英文添削 無料トライアル
→ お手軽!英 語de日記 ライトコース 6ヶ月10,500円