「○○コーナー」の corner は通じません(★★☆ 中級)

お店やイベントスペースで「○○コーナー」という言い方をよくしますが、このまま英語にしてもネイティブには通じませんどんっ(衝撃)

(誤)I went to the corner of tooth pastes.
      私は練り歯磨きコーナーに行った

手(パー) 日本語で「コーナー」という時、大抵小さなスペースや売り場を意味していますが、corner という英語は、建物や部屋等の「角」や「通りの角」という意味しかないので、上記のような単純な文でもネイティブは「??(イッタイ ナンノ カド?)」と思ってしまうようです。

ひらめき 英語の場合は、

大きな店(スペース)の場合 → department
小さな店(スペース)の場合 → section
対面(販売)の場合 → counter

が一般的です。

《例》

Where is the children's department?
子供服売り場はどこですか?

Our local library has a large biology section.
地元の図書館には充実した生物学コーナーがある。

I went to the cosmetics counter to try a few lipsticks.
私は化粧品売り場に行き、2−3の口紅を試した。

 

→ 英文添削 無料トライアル
→ お手軽!英 語de日記 ライトコース 6ヶ月10,500円