単数なのか、複数なのか、常に気をつけましょう(★☆☆ 初級)

手(パー) 英語というのは、「数」を意識しないといけない言語です。

one apple, two apples と複数の時には s をつけますが、この点は問題なく
クリアされていると思います。

手(パー) 意外にスコっと抜けてしまうのが、代名詞にするときです。

例えばの話ですが、

Thank you for sending me three copies of your catalogue.
貴社のカタログを3部送って頂きありがとうございます。

と始めた後、

「先週受け取りました」とセンテンスを続ける際、

We received it last week.

と単数形の「it」で three copies を受けてしまう例が珍しくありませんが、
この場合、複数を示す代名詞であるthem を使わなければなりません。

We received them last week.

 
ぴかぴか(新しい) 面倒臭いと言えば面倒臭いですが、英会話でも同じです。がんばって身につけましょう。

 

→ 英文添削 無料トライアル
→ お手軽!英 語de日記 ライトコース 6ヶ月10,500円