「安い」も色々あります (★★☆ 中級)

「安い」というとすぐ思い浮かぶひらめき のはcheap だと思いますが、cheap を使わない方が
良い場合もあります。

手(パー) というのも、cheap には「安物」「低品質」という意味合いがあるからです。

 

代わりに使えそうなのが

competitive
affordable
reasonable
inexpensive

です。

 

いずれも「安い」という意味になりますが、それぞれニュアンスに違いがあります。

competitive は「競争力がある」という意味があるので「他と比べて安い」

affordable は「多くの人にとって無理なく買える」という意味で、「手頃な(手頃な値段)」

reasonable は「道理にかなった」という意味で、「相応な、法外でない、余り高くない」

inexpensive は cheapをフォーマルにした感じです。ただし、「金額が低い(安い)」という意味で、cheap のような「低品質」といったニュアンスはなく中立的な印象です。


目 似た意味の形容詞を複数知っておくと、言いたいこと・書きたいことがより適格に表現できるようになります。

 

→ 英文添削 無料トライアル
→ お手軽!英 語de日記 ライトコース 6ヶ月10,500円