work の単数・複数に注意  (★★☆ 中級)

時計 work (「仕事」)は、社会人にとっては頻出の単語ですが、ちょっと注意が必要です。

ポイント1
「仕事」という場合は、通常単数形 (work) です

ポイント2
複数形 (works) にすると、絵画、音楽、小説などの「作品」という意味になります。つまり、通常の「仕事」という意味ではなくなってしまうのです。

ポイント3
work とよく似ているのが job。
この両者は、似た意味も有りますがニュアンスが異なるもあります。日本語で書き出してみると、

work - 仕事、職、作業、生産活動、作業活動、成果を出すための労働

job - 仕事、職、役割、責任

「仕事」「職」という意味が共通部分のようです。


手(パー) どちらをどう使うのが良いのか、例文を見ることで感じを掴んでおきたいものです。


I have a lot of work to do.  
仕事が沢山ある

Do you enjoy your work?  
仕事を楽しんでますか?

Where do you work?  
どちらにお勤めですか?

Don't phone him at work.  
仕事中は彼に電話しないで

I enjoy my job very much.
私は今の仕事を十分楽しんでいる

That's not our job.
それは私達の任務(仕事)ではありません

She gave him the job of mowing the lawn.
彼女は彼に芝生を刈る仕事を与えた

He was seeking a job as an editor.
彼は編集の仕事を探している

It is your job to be on time.
時間通りにする(来る)のはあなたの仕事です

She did a good job.   
彼女は良い仕事をした