「○○の××倍 〜 」 は何という? (★★★ 上級) 

「AはBの2倍大きい」など「○倍なになに」と表現したいことは少なくないと思います。

手(パー) 「○倍」には times を使いますが、2通りの方法があります。

1.○times + 比較級 + than
2.○times + as + 原型 + as


例文で見てみましょう。

◆1の方法では、

The manufacturing cost in China are five times lower than (that in) Taiwan.

中国の製造原価は台湾の5倍低い

◆2の方法では、

The manufacturing cost in China are five times as low as (that in) Taiwan.

that in の部分は無くても構いませんが、より正確に表現する場合は必要です。

この場合、the manufacturing cost in China と the manufacturing cost in Taiwan を較べています。 the manufacturing cost を2度繰り返すのではなく、that で受けているのです。