「田舎」は local ではありません (★★☆ 中級)

こちらは、よく見かける間違いです。

お盆で田舎に帰省された方も多いと思いますが、

手(パー) 田舎 ≠ local ではありませんのでご注意下さい。
手(パー) local は「現地の」「その土地の」と覚えておかれると良いです。

田舎には、出身地の意味での田舎と自然溢れる非都会の田舎と2種類あるのではないかと思います。

◆ 出身地の「田舎」は、hometown が一般的です。

I went back to my hometown during the Bon period.
お盆の間、帰省しました

その他、 go home や visit one's parents で「帰省する」「田舎に帰る」という意味になります。

I went home for my Christmas holidays.
クリスマス休暇で帰省した。

I guesss I just visit my parents in Sendai.
多分仙台の実家に帰るだけだよ。


◆ 非都会の「田舎」は、rural や country, countryside が一般的です。

rural は形容詞なので、rural area などにして使います。

An urban area is quite different from a rural area.
都会は田舎とはずい分違う。
(注:rural area は「農村部」と訳されることもあります)

I prefer living in the countryside to living in the city.
私は都会よりも地方に住むほうが好きだ。

Why do you like to live in the country?
どうして田舎暮らしが好きなんですか?
(注:この country には「国」のcountry と同じ単語です)