時間の表し方 (★★☆ 中級)

「○時に〜した」など、日記を書くときには時間を表すことが少なくありません。

手(パー) そんな時は 6:00 や six o’clock という書き方をします。

手(パー) 「6」など数字だけでは無いことにご注意ください。

I woke up at six o'clock.
6時に起きました

I came back home at 20:00.
20時に帰宅しました


「午前○時」や「午後○時」という場合は、

The restaurant is open until 1 p.m.
そのレストランは午後1時まで開いている

I need to leave here by 9 a.m.
午前9時までにここを出なくてはなりません 

など

手(パー) 小文字で a.m. や p.m. をつけます。

am (ピリオド無し)でもAM (大文字)でも勿論通じますが、一般的には
「a.m.」「p.m.」 が適しているようです。