whatsoever の意味と使い方 (★★☆ 中級)

ご質問いただきました。

「whatsoever を使ってみたいのですが、どう使っていいかよく分かりません」

手(パー) whatsoever は、

「どんなものであれ」「何であれ」「少しの〜も」「カケラもない」

という意味です。

手(パー) 肯定文の場合は、any / anything を強調する、否定文の場合は no を強調するもの、と考えると分かりやすいでしょう。

手(パー) 名詞の後につけるのが注意ポイントです。

I have no money whatsoever.
「私は全くの無一文です」

It makes no sense to me whatsoever.
「私にはさっぱり意味が分かりません」

Please let us know if you need any information whatsoever.
「何か情報が必要でしたら、何なりと、お知らせ下さい」

最後の表現は、ビジネス英文メールでご利用いただけます。