受動態より能動態 (★★★ 上級)

「〜する」という言い方を能動態、「〜される」を受動態といいますね。

例えば、

■能動態: 
The citizens elect the President in the U.S.
「米国では市民が大統領を選ぶ」

■受動態:
The President is elected by the citizens in the U.S.
「米国では大統領は市民によって選ばれる」


英語をかなり勉強され、上級レベルの方が陥りやすいのが、受動態のワナ(?)です。

ふらふら つまり、受動態を乱発しすぎてしまうのです。

手(パー) 通常の文章はもちろんのこと、ビジネスや正式な論文等においても、受動態よりも能動態が英語の世界では好まれます。

手(パー) 受動態は最小限にとどめるよう心掛けるのがお勧めです。