前置詞 under と underneath が分かりにくいのですが(★★★ 上級)

手(パー) まず、underneath の方から説明します。

underneath は under と beneath (「〜の真下に」)が合わさった意味がある
そうです。

従って、underneath は

「何かの下になって隠れている」
「何かが上にかぶさっていて密閉された感じ」

とイメージ持っていただくとよいのではないかと思います。

例えば、こんなときにはunderneathです。

1. 雑誌の上に布団が敷かれている場合 (underneath the Futon)
※布団は英語になっているんですよ。「フ」の部分にアクセントです。
2.ビールが入ったグラスの下にコースターがある場合 (underneath the glass)
  ※別にビールに限りませんが。。。

手(パー) under は、「何かの下」というのが基本的な意味で、やや幅広い使い方をします。

従って、underneath よりも

間に空間がある場合に使う

と思っていただくと良いです。

また、

「〜に達しない(未満)」

という意味もあります。

1.机の下で犬が寝ているような場合 (under the table)
2.カフェのひさしの下 (under the awning)
3.18歳未満お断り (No one under 18 admitted)