英語de日記で効果を上げる方法(基礎編・応用編)

英語de日記は、久しぶりに英語に触れる方からTOEIC900点を越す方、英語を使う専門職の方など幅広い皆様にご利用頂いております

これまでの経験から、下記のようにご利用頂くと、大きな効果を上げることが出来るようです

 

check and pen.JPG
【基礎編】

・ まずは、添削された箇所を確認する 
・ 文法など疑問に思われた箇所は文法解説書などで調べる、または英語de日記に質問する(質問は無料です)
・ 通しで読む
・ 音読する(英語独特のリズムが身につきます)
・ 発音があいまいなものは辞書を引く


check and pen.JPG
【発音をチェックする理由】

発音をその都度確認していくと、リスニング強化に役立ちます。なぜなら、知らない単語は結局聞き取れないからです。その単語がどんな音になるのか知らなければ、耳に入ってきた時に「あ、あの単語だ!」と気付くこともできません。


発音記号を見るだけではなく、ネイティブの声で聞いておくとベターです。
発音機能つきの電子辞書または同様のウェブ上の辞書をご利用されると良いでしょう。

□ 無料ウェブベース辞書
英英辞書 www.dictionary.com
プレミアムサービス(有料)を利用されると発音を聞くことが出来ます

 

check and pen.JPG
【応用編】

ある程度文法的ミスがなくなり、日常的な「日記」では物足りなくなりましたら、

・ 真っ赤になって帰ってくるのを恐れず
・ 書き慣れていない分野(ニュースの内容+感想など)について書く
  → 辞書を多少引きながら書き続けて頂くと、ボキャブラリーが飛躍します
・ 英字新聞やペーパーバックなどリーディングを平行して行う
  →ナチュラルな表現・言い回しのバリエーションが増えます

ことをお勧めします。

 

check and pen.JPG
【実は、英会話にも効果】

英会話の上達を目指されている方にお勧めなのは、

・ 会話文(やりとり)を書く
・ 添削でナチュラルな表現を身に着けていく 
  (意外と通じない点なども認識できます)
  
という方法です。

毎日ネイティブと話すチャンスがある方は、少数です。
上記のような想定問答を繰り返しておくと、イザという時、言葉が出てきます。


2007-0916-trial_icon5-small.gif