メールの宛名 Dear Sir を使わない方が良い場合(★★☆ 中級)

手(パー) 相手の名前が分からない場合、Dear Sir または Dear Sirs を使う、と覚えている方も多いと思います。

Dear Sir は相手が一人の場合、Dear Sirs は相手が複数の場合、ですね。

ひらめき Dear Sir または Dear Sirs を使う場合、気をつけなければならなのは、「相手は男性か?」ということです。

つまり、受け取る相手が女性の可能性がある場合、もしくは女性が含まれている
可能性がある場合は、別の表現にしないといけません

 その場合使える表現は、

Dear Sir or Madam (相手が一人の場合)
Dear Sirs and Madams (相手が複数の場合)


相手が複数で何らかのグループの場合は、

Dear All
Everyone

も使えます。Dear All は、ビジネスメールでも頻繁に使われます。
Everyone ビジネスメールではややカジュアルな場面で用いられます。

 

→ 英文添削 無料トライアル
→ お手軽!英 語de日記 ライトコース 6ヶ月10,500円